クレジットカード現金化は自己破産ができなくなる原因 一般教養 よく利用規約違反と書かれているがどういう事なのでしょうか

よく利用規約違反と書かれているがどういう事なのでしょうか

0 Comment

クレジットカード現金化は、本来自分の必要なものを購入するためのショッピング枠を利用して、換金するためのものを購入して現金に変えるという方法などで行われるものです。

 

ただ、本当に必要で買ったけどまちがってしまったり不要になってしまい、仕方なく買い取ってもらう人と、最初から現金化を目的としている人の違いが第3者からは判断出来ないため、違法にはなっていません。

 

しかし、違法ではないといえ、クレジットカード会社はこの現金化を禁止しています。というのも、クレジットカード現金化には様々なリスクがあるためです。

 

自分で商品を転売する場合は大丈夫かも知れませんが、クレジットカード現金化の業者を利用する場合、悪徳業者によって詐欺にあったり、個人情報が流出することにより犯罪に巻き込まれる可能性があります。

 

他にも、クレジットカード現金化がクレジットカード会社にバレるとクレジットカードが停止されたり、強制解約になると一括返済を求められることもあります。

更に、悪質と判断された場合は自己破産が出来なくなる可能性まであるのです。お金がない人にとってこそ大変リスクが高いのがショッピング枠の現金化と言えます。

利用は慎重に行いましょう。

コメントを残す