クレジットカード現金化は自己破産ができなくなる原因 一般教養 クレジットカード現金化の主なメリットとは?

クレジットカード現金化の主なメリットとは?

0 Comment


クレジットカード現金化のメリットはいろいろとあります。まずクレジットカードがあれば、基本誰でも利用できる点です。カードローンなど貸金業者からお金を借りる場合、審査を通過しなければなりません。収入が安定していない場合や信用情報に傷があれば、審査で引っかかってしまう恐れがあります。その点、クレジットカード現金化は審査がないので、カードを持っていれば誰でも現金を確保できます。

審査がない分、より早く必要な現金を確保できるのがクレジットカード現金化のメリットの一つです。ほとんどの業者で即日現金化を謳っています。申し込んだその日のうちに必要な資金を確保できるので、急な出費が必要になったけれど持ち合わせがないといった、ピンチの時には重宝します。カードローン会社の中でも即日融資を売りにしているところはありますが、午前中までに申し込まなければならないなど、即日借り入れにはいくつか条件が付いてきます。

カードローンを利用した場合、信用情報に記録が残ります。もし返済を滞納すれば、その旨も記録として残ってしまいます。滞納を何度も行っていると信用力に問題ありとして、ローンを組んだり、クレジットカードを作ったりするときに審査で落とされてしまうかもしれません。一方、クレジットカード現金化の場合、いくら利用しても信用情報に一切の記録が残りません。クレジットカード現金化はショッピングをして商品を購入し、キャッシュバックという形で現金化するサービスです。つまり、借り入れをしているわけではないのです。また、クレジットカード現金化を利用するにあたって、信用情報を確認されることもありません。信用情報に事故情報が記載されていると、大半のカードローン会社が融資を断ります。しかし、クレジットカード現金化なら利用できる公算が大です。

クレジットカード現金化を利用するにあたって、家族や友達などの身近な人にバレるのはイヤという人も多いでしょう。カードローンを利用する場合は、この身内バレの危険性が高いです。というのも、審査にあたり在籍確認があるからです。また、契約する際に書類が自宅に届くため、家族と同居している人は書類でバレる恐れがあります。しかし、クレジットカード現金化であれば在籍確認は行われず、契約書が自宅に届くようなこともないため、家族や友達にバレる心配はありません。ですから、安心して利用できるのもクレジットカード現金化の大きなメリットといえます。

コメントを残す